1. Home
  2. EAT
  3. 春の眠気には理由があった! 眠さに打ち勝つ7つの食べ物

春の眠気には理由があった! 眠さに打ち勝つ7つの食べ物

7,779

春の眠気には理由があった! 眠さに打ち勝つ7つの食べ物

image via shutterstock

「春眠暁を覚えず」といいますが、なぜ春になるとこんなに眠いのでしょうか。それにはちゃんと理由があるようです。

春、眠いのは新陳代謝が活発になるから!

じつは、春になると新陳代謝が活発になるそう。血液がカラダのすみずみまで行き渡り、皮膚や髪を新しく作り替えたり、食欲が増進し血液が胃腸に集まり消化吸収活動をするため、結果として脳に血液が行かず、エネルギー不足になり眠くなってしまうのです。

眠くて仕方ないときは、カフェインや栄養ドリンクで無理矢理シャッキリさせるのではなく、ビタミンB1を多く含む食品を意識して食べるよう心がけるようにしましょう

ビタミンB1を摂って眠気をスッキリ!

<ビタミンB1が含まれる7つの食べ物>
玄米/ぬか/蕎麦/ナッツ/豆類/豚肉/ウナギ

ビタミンB1は、玄米、ぬか、蕎麦、ナッツ、豆類などに多く含まれています。とくに、精製していない食品(全粒粉や黒砂糖など)を意識して取ることをおすすめします。動物性食材では豚肉やウナギに多く含まれますが、良質のものを選ぶよう意識するのがポイント。

ビタミンB1は、糖質を効率よくブドウ糖に分解し、エネルギーに変える課程で不可欠な栄養素。特に、脳のエネルギー源はブドウ糖だけなので、ビタミンB1が不足すると、すぐに眠くなってしまう......というワケ。しかも、ビタミンB1は水溶性。カラダに蓄積されないので、コンスタントに摂取することが大事です。

他にも、春に眠くなる理由がいくつか考えられます。まず、活動量が増えること。太陽が出ている時間が長くなり、活動時間が増えることで、疲労や睡眠不足につながります。さらに、「三寒四温」といって、この季節は気温のアップダウンが激しく、それにカラダが順応しようと、より多くのエネルギーを消耗します。

転勤や異動などで変化の多い季節。年度の変わり目で仕事が忙しい人も多いでしょう。こうした生活のリズムの変化やストレスで、寝付きが悪くなったり熟睡できなかったりすることも関係しているそう。春のモヤモヤに負けないためにも、意識的にビタミンB1を摂りたいものです!

太田あや

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン