1. Home
  2. STYLE
  3. 現代人より古代人の方が圧倒的にIQが高かった!? その理由はやはり食事

現代人より古代人の方が圧倒的にIQが高かった!? その理由はやはり食事

7,144

Mao SHIMONO

現代人より古代人の方が圧倒的にIQが高かった!? その理由はやはり食事

20130301_kodai1.jpg世界的な建造物を見るたびに、昔の人ってすごいなぁ、と関心させられることばかり。現代の技術をもってしても難しいものを、どうやって作ったのか、とても興味深いところです。そんなことを思っていたら、「人は世代をさかのぼるに連れて賢かった」という事実が発見されたそう! アメリカ・ハーバード大学の遺伝学者によると、紀元前を生きたアテネの市民たちは、今この時代の人間よりもずっと優秀だったと言われており、もし現代人の中に彼らが混ざったら、たちまちその優秀さやIQの高さが注目を浴びるレベル。その理由として考えられているのが、食べ物に含まれている農薬や化学調味料などの影響です。特に注意が必要なのは、以下の3つ。
フッ素フッ素は、飲み水に存在しており、少量でも虫歯を予防するのに役立つと言われています。フランスの赤ちゃんは、小さい時からこれを摂取するようになっているため虫歯が少ないと言われており、日本ほど歯磨きの習慣が定着するのが早くありません。でもこのフッ素は、高濃度になるにつれて、子供のIQを低下させるのだそうです。
農薬・クロルピリホスコロンビア大学の研究によると、私たちが普段口にする物に含まれている、殺虫効果を持つクロルピリホスという農薬は、子供の精神的な発達にとって有害とされているのだそう。
ブドウ糖果糖多くの加工食品やジュースに使われるブドウ糖果糖(グルコース フルクトース)は、IQの低下をさせるという報告が、イギリスの研究者によってされています。日常的にブドウ糖果糖が含まれた食品を摂取していた3歳の子供は、5年後にはIQの低下が見られたといいます。一方、フルーツや野菜をよく摂取していた3歳の子供は、3年後にIQの上昇が見られたとか。
このようなデータからも、食べ物の成分表示をチェックすることが、いかに重要かが分かります。そのほかにも、人のIQの低下には、遺伝子の10%が知的機能に関係していると言われていて、各世代にわたって数十ものゲノム内変異が確認されているのだそう。この変異は、知的機能に影響を与え、世代を経るにつれ知的機能が低下している原因と言われています。今あるインターネットや電気製品もほとんどなかった祖母、曾祖母の時代に活かされていた生活の知恵というものは、納得して使えるものが多い気がします。そしてそれが結局自然由来だったりするものだから、結果的に体に害がなかったり......。昔の人の知恵が優れているというのは、こういう理由もあるのかも知れない、と納得してしまいました。[参照元:L'homme deviendrait de moins en moins intelligentphoto by Thinkstock/Getty Images(下野真緒)

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら