1. Home
  2. 出産未経験ですが、じつは最近「痔」で悩んでいます......

出産未経験ですが、じつは最近「痔」で悩んでいます......

出産未経験ですが、じつは最近「痔」で悩んでいます......

」は男性の病気、と思われがちですが意外と女性にも多いのです。どんな女性に多いか、というと冷え性、便秘症、運動不足、胃下垂の方。痔というのは、結局のところ血行不良が原因です。なので、長く同じ姿勢でいたり冷房にさらされたりして冷えている人は、そのリスクが高まります。しっかり下半身を温めるように半身浴をしたり、軽い運動やウォーキングで血の廻りを良くする対策が必要です。運動の中でもくいしばるような運動は、今は避けましょう。硬い便を出すときに肛門が切れて切れ痔になったり、長いあいだいきむことでいぼ痔を作ってしまったり、と、便秘もまた痔リスクにつながります。これは、食べ物でセルフケアを。なるべく繊維質のものを食べるのと同時にオリゴ糖を取ると便秘の人でもツルリと出ますよ運動不足などで骨盤底筋群が衰えていると、内臓を支えきれなくて尿漏れや痔になる女性も多いですね。産後ママの悩みにも多いパターンです。これは、骨盤底筋トレーニングが有効です。姿勢を正して座り、肛門・膣・尿道を意識して各10秒ずつ順に締めて行きます。これを、椅子に座るたびにやってみてください。20130218hip_2.jpg最後に胃下垂。これと骨盤底筋の衰えが一緒になると厄介です。胃下垂は腸下垂、子宮下垂につながり、そうなるとすべての内臓下垂は、骨盤に集約されてしまいます。痔だけでなく、直腸脱・子宮脱などのリスクも高まるので、ぜひ、セルフケアをしてください。これには、ヨガの「肩立ちのポーズ」(右写真)がおすすめです。今回ご紹介した解決策は、いずれも血行を促す効果があります。これに加えて、ストレス緊張状態を続けないことも大切です。心がストレスを感じると、体の末端の血流が絞られてしまうからです。地味にわずらわしい病気「痔」。お薬を塗っても手術をしても、原因が解消されないと、繰り返すと言われています。来るべき出産に備え、これを機会に自分のタイプにあった血流改善に取り組んでみてはいかがでしょう?photo by Thinkstock/Getty Images
hba_banner_b.jpgホリスティックビューティ検定2級【申込受付中】福岡開催:2013年5月12日(日)午後※試験のみ東京開催:2013年7月6日(土)、7日(日)※講義アリ、または試験のみのいずれかを選択いただけます詳しくはこちら>>
text by 岸紅子(NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事)kishi01.jpg大学時代にホリスティック医療と出会い、多くの代替療法を研究。美容家としていち早く、ホリスティック(包括的)ビューティのメッセージを発信し、NPO法人日本ホリスティックビューティ協会を設立。2010年秋から「ホリスティックビューティ検定」開始。トークショーをはじめ、雑誌・WEB・新聞・テレビ・ラジオなど、多くのメディアでも活躍中。オフィシャルブログ>>NPO法人日本ホリスティックビューティ協会サイト>>

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら