1. Home
  2. STYLE
  3. 花粉症ってこんなにつらかった? 快適な春にするための乳酸菌対策

花粉症ってこんなにつらかった? 快適な春にするための乳酸菌対策

花粉症ってこんなにつらかった? 快適な春にするための乳酸菌対策

20130208kafun_1.jpg花粉症の私にとって、憂鬱な季節到来してしまいした......。しかも、今年は多くの地域で、昨年の3倍から7倍もの花粉が飛散するとという予報が出ています!早めの対策が大切ですが、アレルギーの薬の服用は、眠気や頭痛などの副作用が気になるところ。そこで、薬ではなく他の対策方法を探していたら、ある乳酸菌の有効性が注目されていることを発見しました。それは「フェカリス菌」という乳酸菌の一種。そもそも乳酸菌は、腸内の免疫細胞を活性化し、免疫系のバランスを整えることで、花粉症をはじめとした様々なアレルギーの予防効果につながると言われています。なかでも、フェカリス菌は、花粉症対策において今とても注目されている乳酸菌なのです。そんな注目のフェリカス菌の効果は、花粉症以外にもたくさん!
フェカリス菌の効果・アレルギー症状を緩和する・免疫力を高める・便秘改善・コレステロール値を下げる・高血圧を予防する・アトピー性皮膚炎を改善する
よく知られているビフィズス菌は、棒状ですが、フェカリス菌は球状で、大きさはビフィズス菌の約5分の1と微細。そのため、一度にたくさんの摂取が可能です。たくさん摂取すると、より免疫細胞を刺激しやすくなるので、鼻づまりや目のかゆみなどのつらい症状を緩和してくれるという結果につながります。また、これまで生きた乳酸菌を腸内に届けて増殖させるという働きが乳酸菌の定説でしたが、実は、乳酸菌がそのまま住み着いて増殖することがほとんどないことが判明。それよりも、菌の生死にかかわらず、成分そのものが腸内免疫系に作用することがわかってきました。つまり殺菌されたフェカリス菌でも、花粉症の症状の緩和や整腸作用に効果を発揮してくれるのです。ここまで知ってしまったらフェリカス菌を摂らずにはいられなくなり、含まれている乳酸菌の90%以上がフェカリス菌という「朝のYoo」をヘビーローテーションしています。これで、花粉症の季節が快適に過ごせますように![フェカリス菌の働き,朝のYoophoto by Thinkstock/Getty Images
text by 林ゆりhayashiyuri_p.jpgブランド研究家。大学在学中にスカウトされたのをきっかけに、朝の情報番組のキャスターとしてデビュー。その後、関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台など幅広く活躍。拠点を東京に移した後、ブランド研究家として執筆活動を始める。アルチザン(芸術家的職人)の技に支えられたブランドに魅せられ、それらが似合う女性になるため自分自身を磨く毎日。職人技のすばらしさを伝えていくために奔走中。
    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    6. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    7. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    8. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    10. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら