1. Home
  2. EAT
  3. あたため効果はショウガ並み! 冷えた夜はココアでホッとひと息つきませんか

あたため効果はショウガ並み! 冷えた夜はココアでホッとひと息つきませんか

あたため効果はショウガ並み! 冷えた夜はココアでホッとひと息つきませんか

20130129cocoa_1.jpgもうすぐ早春といってもまだまだ寒い日々。こんなときは、あたたかい飲み物で体をあたためたくなります。この季節、体をあたためてくれる飲み物として人気があるのは、ショウガドリンク。でも、いつもショウガというのもちょっと飽きてきたかも......とういう人に朗報です!なんと、ココアにショウガと同じくらいの冷え性抑制効果があることが解明・発表されました(※参照元:森永製菓。ショウガは、辛み成分のジンゲロールやショウガオールが交感神経を刺激して、熱産生を促すことで体をあたためますが、ココアの場合は、自律神経の一部を構成している副交感神経に作用します。副交感神経に作用すると、体をあたためるだけでなく、リラックスさせる効果も期待できます! また、ココアに含まれるテオブロミン、ポリフェノールには血管拡張作用が手足の血液循環を改善してくれる効果もあることがわかりました。そんな理由で、眠る前に体をあたためたいときには、ココアがおすすめなんです。そのほかにもココアがおすすめの理由は、こんなにたくさんあります!
●ココアの効能いろいろ・インフルエンザウイルス感染抑制効果・O157などの病原性細菌に対する抗菌・殺菌効果・ピロリ菌を死滅させ、胃潰瘍予防効果・歯周病予防効果
風邪が蔓延するこの時期にうれしい効果がいっぱいのココア。冬だけでなく、夏にはアイスにしても美味しくいただけます。アイスココアには、体表面温度の変化が少ない、もしくは低下しても元に戻る傾向があったという実験結果もあるので、一年を通して飲むのも◎。冬はもちろん、暑い季節にもココアは体にやさしい飲み物といえます。ココアには、虫歯を抑える効果もあるのですが、夜飲むときは砂糖などを控えめにするのがポイント。仕事で疲れて帰った夜は、ココアでほっとひと息が習慣になりそうです![森永製菓photo by Thinkstock/Getty Images
text by 高田薫takada.jpgコピーライターを経て、住まい、美容、医療などを中心に、雑誌やWebサイトで執筆・編集をするフリー編集ライター。植物の力を活かして元気になれるフィトセラピーや、化粧水、香水づくりや、タロットなどの占いや月の動きなどスピリチュアルなど幅広く興味を持つ。心身ともに健やかになる、魅力的な情報を探して発信!
  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    3. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    4. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 客室乗務員に聞く! 飛行機内でのスキンケアTIPS

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

    8. 寝る前に気をつけたい、髪にダメージを与える5つの原因

    9. “素肌美人”がしている3つのこと。そして気になるビューティスポットへ

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    9. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    10. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    4. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    5. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    9. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    10. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    あたため効果はショウガ並み! 冷えた夜はココアでホッとひと息つきませんか

    FBからも最新情報をお届けします。