1. Home
  2. STYLE
  3. 「会社でお昼寝」で効率アップ! Googleが取り入れた睡眠マシン

「会社でお昼寝」で効率アップ! Googleが取り入れた睡眠マシン

4,874

MYLOHAS編集部

「会社でお昼寝」で効率アップ! Googleが取り入れた睡眠マシン

夜ぐっすり眠れなかった次の日、仕事中にお昼寝ができたら、もうちょっとがんばれるのに......。こう思ったことがあるひとも多いはず。

睡眠の大切さは、現代人なら誰もが痛感していること。健康のためにはもちろん、仕事の効率を上げるためにも睡眠は重要です。

それは日本だけではなく、アメリカでも同じ。アメリカの労働人口の30%は、平均睡眠時間が6時間を下回っており(推奨されているのは7〜9時間)、ハーバード大学医学部の調べによると、睡眠不足による慢性的疲労が、アメリカ経済に600億ドルに相当する生産力の低下を及ぼしているそう。

今まで多くのアメリカ企業は、社員の睡眠不足が生産力の低下だけではなく、うつ病、肥満、心臓病、ガンにかかる率を上げる、という事実を見て見ぬ振りをしてきました。ところが最近は、それを見直す企業が増えています。

たとえば、従業員の仕事の効率を上げるために、睡眠に関するワークショップ、不眠症の人のためのオンラインコーチング、そして勤務時間中の昼寝の導入を積極的に取り入れるなど、様々な取り組みを行なっています。

20130127nap_5.jpg

そして、昼寝を導入している企業が使っている快眠マシンが、「Nap Pod(ナップポッド)」。ナップポッドは、睡眠に最適な姿勢と環境が装備された睡眠マシンの総称です。横になるタイプのものや、座ったまま眠ることができるものなど、様々なタイプが発売されています。グーグルをはじめ、社員の仕事の効率アップのために取り入れてる企業も増加中だとか!

グーグルで取り入れているのは、「Energy Pod」というタイプのもの(画像下)。これは、体を休める最適の姿勢がとれ、外光と音を遮断し、20分のタイマー機能とリラックスできる音楽も付属されていて、気になるお値段は、8,000ドル(約72万円)!

20130126nap_3.jpg
グーグルで取り入れている「Energy pod」

昼寝でリフレッシュできたら、社員の仕事がはかどることを理解しているのは、やはり発想が自由で面白い、アメリカの最先端の企業たち。日本の企業にも、睡眠と効率を真剣に考えた取り組みが、多く導入されることを願っています!

Wall Street Journal Blog, Metro Naps,Online MBA.com blog,Designbuzz

(取材・翻訳:山縣美礼)
    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析