1. Home
  2. STYLE
  3. 「会社でお昼寝」で効率アップ! Googleが取り入れた睡眠マシン

「会社でお昼寝」で効率アップ! Googleが取り入れた睡眠マシン

10,791

MYLOHAS編集部

「会社でお昼寝」で効率アップ! Googleが取り入れた睡眠マシン

夜ぐっすり眠れなかった次の日、仕事中にお昼寝ができたら、もうちょっとがんばれるのに......。こう思ったことがあるひとも多いはず。

睡眠の大切さは、現代人なら誰もが痛感していること。健康のためにはもちろん、仕事の効率を上げるためにも睡眠は重要です。

それは日本だけではなく、アメリカでも同じ。アメリカの労働人口の30%は、平均睡眠時間が6時間を下回っており(推奨されているのは7〜9時間)、ハーバード大学医学部の調べによると、睡眠不足による慢性的疲労が、アメリカ経済に600億ドルに相当する生産力の低下を及ぼしているそう。

今まで多くのアメリカ企業は、社員の睡眠不足が生産力の低下だけではなく、うつ病、肥満、心臓病、ガンにかかる率を上げる、という事実を見て見ぬ振りをしてきました。ところが最近は、それを見直す企業が増えています。

たとえば、従業員の仕事の効率を上げるために、睡眠に関するワークショップ、不眠症の人のためのオンラインコーチング、そして勤務時間中の昼寝の導入を積極的に取り入れるなど、様々な取り組みを行なっています。

20130127nap_5.jpg

そして、昼寝を導入している企業が使っている快眠マシンが、「Nap Pod(ナップポッド)」。ナップポッドは、睡眠に最適な姿勢と環境が装備された睡眠マシンの総称です。横になるタイプのものや、座ったまま眠ることができるものなど、様々なタイプが発売されています。グーグルをはじめ、社員の仕事の効率アップのために取り入れてる企業も増加中だとか!

グーグルで取り入れているのは、「Energy Pod」というタイプのもの(画像下)。これは、体を休める最適の姿勢がとれ、外光と音を遮断し、20分のタイマー機能とリラックスできる音楽も付属されていて、気になるお値段は、8,000ドル(約72万円)!

20130126nap_3.jpg
グーグルで取り入れている「Energy pod」

昼寝でリフレッシュできたら、社員の仕事がはかどることを理解しているのは、やはり発想が自由で面白い、アメリカの最先端の企業たち。日本の企業にも、睡眠と効率を真剣に考えた取り組みが、多く導入されることを願っています!

Wall Street Journal Blog, Metro Naps,Online MBA.com blog,Designbuzz

(取材・翻訳:山縣美礼)

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら