1. Home
  2. STYLE
  3. 心も空間も浄化する! テーブル席で学ぶ「お香」講座

心も空間も浄化する! テーブル席で学ぶ「お香」講座

心も空間も浄化する! テーブル席で学ぶ「お香」講座

20130124kou_1.jpg「お香」の香りをかぐと、懐かしくて落ち着いた気持ちになります。香りだけでなく、煙の立ちのぼる様子を見ていると、ゆったりとした気分にもなります。ただ、きちんとお香のことを知りたくても「香道」の教室は、畳に正座をして着物で参加して、などと敷居が高いイメージでした。そう思っていたら、テーブル席で受けることができるワークショップを発見! そこで今回は、お香の基本をご紹介します。●香りは「かぐ」ではなく「聞く」
「日本のお香の歴史は、飛鳥時代から始まり、香木は仏教とともに大陸から伝えられました。香木は漢方と同じように薬効があり、鎮静作用や血行促進作用が期待できるので、精神が鎮まり、身体も温まります。香木の中でも『伽羅(きゃら)』は大変貴重で、元来神仏に捧げるものでした」
と教えてくれたのは、お香の体験講座の講師である香研究会IRI代表の渡辺えり代さん。もともとお香は、宗教儀式などで場を浄化し、邪気を払うために用いられていました。それとは別に茶道や華道のように、一定の作法のもとに香りを鑑賞する日本独特の文化が「香道」。香道では香りを「かぐ」とは言わず、「聞く」という表現を使い、「聞香(もんこう)」と言います。20130124kou_2.jpg●香りを聞いて「無心」になる一般的に「香道」というと、いくつかの香木を焚き、香りの違いを聞き分ける「組香(くみこう)」を思い浮かべますが、香研究会IRIの「聞香の会」では、深いゆったりした呼吸をしながら、瞑想するように無心になって香木の香りを聞きます。「心を研ぎ澄ませ、ゆったりとした深い呼吸とともに香と向き合い、精神を集中することで無になれます。昔の権力者たちは重要な決断の時に香を焚くことで直感力を高めていたのではないでしょうか」と渡辺さん。また、香研究会IRIでは、「聞香の会」以外にも、粉末状の香原料を練り合わせてつくる丸薬状の「練香づくり」のワークショップも開催。市販のお線香は合成香料が含まれているものも多く、天然の香原料だけを使って自分好みの香りを作ることができるこの講座も人気があります。自分で楽しむだけでなく、人を招くときに焚けば素敵なおもてなしにもなるお香。心が豊かになる習慣のひとつとして、もっと学びたくなりました。
香研究会IRI]■お香の体験講座日程:2月17日(日)、3月3日(日)、3月17日(日)、3月20日(祝日)時間:1部:聞香の会 13:00~14:30 ・2部:練香づくり 15:00~16:30 ※1部のみ、2部のみの参加もOK。初心者歓迎。参加費:1部 4,000円(香木代込み)・2部 5,000円(香原料込み)会場:財団法人 国際文化会館 セミナー室402住所:港区六本木5-11-16最寄り駅:麻布十番駅・六本木駅※2月25日(月)に夜の講座(匂い袋づくり&聞香の会)もあり※和の香り以外にも、古代エジプトの薫香「キフィ」のワークショップなども開催。詳しくはHPをご覧ください。
text by 中澤小百合nakaazawa_p.jpgビジネス系出版社を経て、フリーランスのライターに。会社員時代に酷使してしまった心と体を癒すべく、暮らしに取り入れた自然療法の魅力にはまり、現在はアロマ、ハーブ、フラワーエッセンス、各種セラピーに関する記事を主に執筆。ペット専門誌で犬のホリスティックケアや愛犬とのロハスな暮らしの提案も。日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト。
    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 料理家・有元葉子さんが85の「今さら聞けない料理のこつ」を解決!

    3. 「美魔女」は一日にして成らず。意外な美の秘訣とは

    4. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    5. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    6. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品。おすすめの食べるタイミングは?

    9. わき腹をしぼって「くびれ」をつくる、ツイストトレーニング

    10. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    5. 「美魔女」は一日にして成らず。意外な美の秘訣とは

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    8. 料理家・有元葉子さんが85の「今さら聞けない料理のこつ」を解決!

    9. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    10. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    5. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    8. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    9. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら