MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. STYLE
  3. 歯磨きも掃除も漬物もできる!玄米のとぎ汁乳酸菌の作り方

歯磨きも掃除も漬物もできる!玄米のとぎ汁乳酸菌の作り方

歯磨きも掃除も漬物もできる!玄米のとぎ汁乳酸菌の作り方

photo by Thinkstock/Getty Images

整腸作用の効果があるといわれている「乳酸菌」といえば、思い浮かぶのはヨーグルト。ですが、実は「乳酸菌液」を、玄米のとぎ汁から作ることができるんです! しかも、お漬物やヨーグルトだけでなく、お掃除や歯磨きにも使うことが可能。

玄米で乳酸菌をつくることができるのは、玄米の皮(米の籾)に乳酸菌が含まれているからです。米の籾には、酵母や麹も共生しているので、これらの相乗効果によって雑菌などの侵入を防いでくれます。つまり、玄米のとぎ汁には、これらの乳酸菌や酵母、麹がとけ込んでいる、ということ。

さらに、乳酸菌、酵母、麹などの微生物は、タンパク質や炭水化物などの栄養分を分解する酵素を持っているので、お掃除や歯磨きにも効果的! ほかにも、アミノ酸やビタミンDなどが含まれているので、これら総合的な働きによって、いろいろな活用法が生まれるのです。

そこで、今回は「玄米のとぎ汁乳酸菌」の作り方をご紹介します。 教えてくださったのは、仙台で幼児教育に携わりながら、東日本大震災の被災者となった子どもたちと母親をサポートする活動「母子週末保養プロジェクト ちいさなたびjapan」を主宰されている、ゆんた美樹子さん。マイロハスでもおなじみのカヒミ・カリィさんもこの活動に参加されています。

20130122nyusan_1.jpg

photo by (C)三日月カメラ
◆玄米をつかった乳酸菌液の作り方

<用意するもの(500mlペットボトルに作る場合)>
・無農薬玄米:1~2合
・水500ml
・黒糖など粗糖:大さじ1
・粗塩:小さじ1

<作り方>

1:無農薬玄米の一番とぎ汁を、ペットボトルに入れる
2:米のとぎ汁に対して、1~2%の粗塩を入れる
3:米のとぎ汁に対して、3%分の黒糖を入れ放置

室温によりますが、早くて一週間ほどでシュワシュワしてきます。甘酸っぱい匂いがしたら成功。異臭がしたら失敗。

黒糖を入れるのは、乳酸菌が生きるための栄養補給です。塩は、腐敗を防止し、安定して発酵を促す役目があります。塩と黒糖を入れることで、糠臭さがなくって、甘酸っぱい香りになるのと同時に、飲みやすくなります。保存は室温でOK。時間が経過して発酵が止まっても、とぎ汁を足せばまた発酵が始まります。

乳酸菌液が出来あがったら、使いみちはこんなにたくさん!

◆乳酸菌液のそのほかの使い方

・入浴剤(2リットルくらい入れるのが目安)
・化粧水(原液か、少し水で薄めてスプレーボトルに)
・歯磨き
・うがい
・漬物(キャベツを使えば、ザワークラウトに)
・リンゴジュースと1:1で混ぜれば、美味しいドリンクに
・豆乳ヨーグルト(豆乳9:乳酸菌液1を混ぜて、常温で放置後、5〜6時間たったら完成)

3.11の震災後、生き方や、今までの考え方を見つめ直したひとも多いはず。今回、ゆんたさんにお会いして、いろいろな想いが私の中にも生まれました。今の私にできることは、小さなことだけれど、地球にも、人にもやさしいことを続けていくこと。これって「ロハス(継続可能で健康的なライフスタイル)」そのものだ、と気付きました。「ロハス」という言葉の意味が、やっと理解できたような気がしています。

母子週末保養プロジェクト ちいさなたびjapan

石川裕子
ハワイ島で写真教室・ウェディングや記念写真を撮影するフォト・エージェンシー「三日月カメラ」代表。大手新聞社にて報道カメラマンとして勤務後、ハワイ島へ。ハワイ州マッサージ・セラピスト・ライセンスを取得。猫とウクレレをこよなく愛し、夜な夜なサザンを弾き語っています。三日月カメラ,ブログ,Facebook

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    4. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    5. LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 三浦半島南下の買い物ツアーへ出かける【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 万能調味料「酒粕」を使った毎日の簡単おかずアレンジレシピ

    10. ここはモロッコか?というような建物だった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    8. 快眠を促す「いびき」をコントロールできるツール

    9. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    10. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    5. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    6. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    歯磨きも掃除も漬物もできる!玄米のとぎ汁乳酸菌の作り方

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • あなたの知らない乳酸菌力 (実用単行本)
      • 後藤 利夫|小学館
      • by Amazon.co.jp