1. Home
  2. STYLE
  3. 歯磨きも掃除も漬物もできる!玄米のとぎ汁乳酸菌の作り方

歯磨きも掃除も漬物もできる!玄米のとぎ汁乳酸菌の作り方

1,436

歯磨きも掃除も漬物もできる!玄米のとぎ汁乳酸菌の作り方

photo by Thinkstock/Getty Images

整腸作用の効果があるといわれている「乳酸菌」といえば、思い浮かぶのはヨーグルト。ですが、実は「乳酸菌液」を、玄米のとぎ汁から作ることができるんです! しかも、お漬物やヨーグルトだけでなく、お掃除や歯磨きにも使うことが可能。

玄米で乳酸菌をつくることができるのは、玄米の皮(米の籾)に乳酸菌が含まれているからです。米の籾には、酵母や麹も共生しているので、これらの相乗効果によって雑菌などの侵入を防いでくれます。つまり、玄米のとぎ汁には、これらの乳酸菌や酵母、麹がとけ込んでいる、ということ。

さらに、乳酸菌、酵母、麹などの微生物は、タンパク質や炭水化物などの栄養分を分解する酵素を持っているので、お掃除や歯磨きにも効果的! ほかにも、アミノ酸やビタミンDなどが含まれているので、これら総合的な働きによって、いろいろな活用法が生まれるのです。

そこで、今回は「玄米のとぎ汁乳酸菌」の作り方をご紹介します。 教えてくださったのは、仙台で幼児教育に携わりながら、東日本大震災の被災者となった子どもたちと母親をサポートする活動「母子週末保養プロジェクト ちいさなたびjapan」を主宰されている、ゆんた美樹子さん。マイロハスでもおなじみのカヒミ・カリィさんもこの活動に参加されています。

20130122nyusan_1.jpg

photo by (C)三日月カメラ
◆玄米をつかった乳酸菌液の作り方

<用意するもの(500mlペットボトルに作る場合)>
・無農薬玄米:1~2合
・水500ml
・黒糖など粗糖:大さじ1
・粗塩:小さじ1

<作り方>

1:無農薬玄米の一番とぎ汁を、ペットボトルに入れる
2:米のとぎ汁に対して、1~2%の粗塩を入れる
3:米のとぎ汁に対して、3%分の黒糖を入れ放置

室温によりますが、早くて一週間ほどでシュワシュワしてきます。甘酸っぱい匂いがしたら成功。異臭がしたら失敗。

黒糖を入れるのは、乳酸菌が生きるための栄養補給です。塩は、腐敗を防止し、安定して発酵を促す役目があります。塩と黒糖を入れることで、糠臭さがなくって、甘酸っぱい香りになるのと同時に、飲みやすくなります。保存は室温でOK。時間が経過して発酵が止まっても、とぎ汁を足せばまた発酵が始まります。

乳酸菌液が出来あがったら、使いみちはこんなにたくさん!

◆乳酸菌液のそのほかの使い方

・入浴剤(2リットルくらい入れるのが目安)
・化粧水(原液か、少し水で薄めてスプレーボトルに)
・歯磨き
・うがい
・漬物(キャベツを使えば、ザワークラウトに)
・リンゴジュースと1:1で混ぜれば、美味しいドリンクに
・豆乳ヨーグルト(豆乳9:乳酸菌液1を混ぜて、常温で放置後、5〜6時間たったら完成)

3.11の震災後、生き方や、今までの考え方を見つめ直したひとも多いはず。今回、ゆんたさんにお会いして、いろいろな想いが私の中にも生まれました。今の私にできることは、小さなことだけれど、地球にも、人にもやさしいことを続けていくこと。これって「ロハス(継続可能で健康的なライフスタイル)」そのものだ、と気付きました。「ロハス」という言葉の意味が、やっと理解できたような気がしています。

母子週末保養プロジェクト ちいさなたびjapan

石川裕子
ハワイ島で写真教室・ウェディングや記念写真を撮影するフォト・エージェンシー「三日月カメラ」代表。大手新聞社にて報道カメラマンとして勤務後、ハワイ島へ。ハワイ州マッサージ・セラピスト・ライセンスを取得。猫とウクレレをこよなく愛し、夜な夜なサザンを弾き語っています。三日月カメラ,ブログ,Facebook

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ゴースト血管対策。毎日摂るのはNG、血管を強くする食材は?

    2. セックスすると痛い? 膣にとって、手術よりも安全な治療法6つ

    3. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    4. シンデレラはどうなる? あなたのコミュニケーション力がわかる心理テスト

    5. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    6. 入浴するだけでOK? 睡眠負債を防ぎ、高いパフォーマンスをキープするコツ

    7. 冷えの原因かも。「ゴースト血管」セルフチェックリスト

    8. 砂糖中毒をコントロールするシンプルな10の方法

    9. 今からでも遅くない!本当にやりたいことを見つけるための3ステップ

    10. 夏を乗りきるために覚えておきたい「漢方」の3つの教え

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    3. ミネラル入り麦茶は何がすごい? 駅伝の強豪校がとり入れるワケ

    4. シンデレラはどうなる? あなたのコミュニケーション力がわかる心理テスト

    5. 病気のサインかも? 生理不順になる7つの原因

    6. 予防のためにやった方がよいことは? 乳がんにならないための10カ条

    7. ゴースト血管対策。毎日摂るのはNG、血管を強くする食材は?

    8. 「便秘でぽっこりお腹」をすっきりに導く、3つの習慣と3つの栄養素

    9. え、この青アザいつできた? 簡単に青アザができてしまう理由7つ

    10. がんばらなくても幸せになれる人と、がんばっても幸せになれない人がいるのはなぜ?

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 消費期限を過ぎたら、「特に」飲むべきでない4つの飲み物

    3. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    4. 「腹筋運動は意味なし」という悲しいお知らせ。効果的な腹筋エクササイズは?

    5. 浮き輪をすれば安心と思っていない? プールで子どもにさせてはいけない12のこと

    6. 頑固なおなかの脂肪を減らす方法9

    7. 「眠る前に食べてはいけない」は誤解です! 「睡眠の質」向上のため食べたいもの

    8. 身体のダメージは絶大。「のどの渇き」以外にもある、脱水症状のサイン9つ

    9. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    10. 扇子と香りで手に入れる、新しい「涼」の取り方

    歯磨きも掃除も漬物もできる!玄米のとぎ汁乳酸菌の作り方

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • あなたの知らない乳酸菌力 (実用単行本)
      • 後藤 利夫|小学館
      • by Amazon.co.jp