1. Home
  2. EAT
  3. 簡単なうえに、とてつもなく美味しい! 土鍋でご飯を炊く方法

簡単なうえに、とてつもなく美味しい! 土鍋でご飯を炊く方法

33,177

簡単なうえに、とてつもなく美味しい! 土鍋でご飯を炊く方法

生きていてしあわせを感じる瞬間。それは、心から美味しい!って思える料理を食べている時。今回は、そんなしあわせな瞬間を多く感じることができる簡単にできる「土鍋ご飯の炊き方」をご紹介します。

「初めちょろちょろ中ぱっぱ」と言われるように、おいしいご飯を炊くには、コンロの火加減や、加熱時間、水の量とかいろいろ面倒そう......と思いがちですが、一度やってみると、こんなに簡単にできるんだ、と感動すらします。しかも、炊飯器で炊くよりも断然おいしい、とくればなおさら。それでは、実際に土鍋を使ったおいしいご飯の炊き方を、ご紹介します。

1301016newsgohan4.jpg

炊飯専用土鍋を使った、美味しいごはんの炊き方

(1)よく研いだお米を土鍋に入れます。

(2)米1合(米用カップ1)につき、200mlの水を加えます。

(3)ガス火の「強火」で炊き始めます。1合の場合は、約8分、2合は10分、3合は12分、4合は13分が目安。

(4)次に「弱火」で炊きます。こちらも1合は約8分、2合は約10分、3合は約12分、4合は13分を目安に。

(5)炊き上げ後、蓋をあけずに約10分蒸らすと、さらにおいしくなります。

最初に紹介したのは、炊飯専用の土鍋を使った炊き方ですが、もちろん普通の土鍋でもおいしくご飯をたくことができます。その方法がこちら!

普通の土鍋を使った、美味しいごはんの炊き方

(1)お米を研いで、30分以上浸水させます。

(2)土鍋に米と水を入れ、蓋をして中火にかけます。水量は、1合につき200mlを目安に。

(3)しばらくすると、フツフツと沸騰してきますが、10分ほどそのまま炊きます。炊きこぼれが気になるのであれば、蓋の隙間に、ふきんをかませておくとよいでしょう。

(4)蒸気がなくなってきたら、10秒ほど強火で一気に炊きます。このとき、かすかにチリチリとおこげのできる音を確認できるはず。

(5)火を止め、蓋をした状態のままで約15分蒸らします。

おこげが土鍋の底にこびりついてとりにくい場合は、適量のお湯を入れて、好みに応じて塩、しょうゆ、たまご、ネギなどを入れて、10分ほど煮立てると、おこげがきれいにとれて、おいしい雑炊になります。

実際に土鍋でごはんを炊いてみたら、そのおいしさに感動してしまいました。ふっくらとしてて、お米が立っているのが、口の中いっぱいに感じることができます。かかる時間はたったの20分!

1〜2合とひとり分のご飯でもおいしく炊けるのもうれしいポイントです。水の量は、1合につき200mlと覚えておけば安心。ちょっとした手間をかけるだけで、しあわせが体中に充満していく土鍋ご飯。リピート決定です。

(マイロハス編集部)

image by PIXTA

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    7. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    10. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    10. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    5. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    6. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら