1. Home
  2. EAT
  3. 簡単なうえに、とてつもなく美味しい! 土鍋でご飯を炊く方法

簡単なうえに、とてつもなく美味しい! 土鍋でご飯を炊く方法

25,546

簡単なうえに、とてつもなく美味しい! 土鍋でご飯を炊く方法

生きていてしあわせを感じる瞬間。それは、心から美味しい!って思える料理を食べている時。今回は、そんなしあわせな瞬間を多く感じることができる簡単にできる「土鍋ご飯の炊き方」をご紹介します。

「初めちょろちょろ中ぱっぱ」と言われるように、おいしいご飯を炊くには、コンロの火加減や、加熱時間、水の量とかいろいろ面倒そう......と思いがちですが、一度やってみると、こんなに簡単にできるんだ、と感動すらします。しかも、炊飯器で炊くよりも断然おいしい、とくればなおさら。それでは、実際に土鍋を使ったおいしいご飯の炊き方を、ご紹介します。

1301016newsgohan4.jpg

炊飯専用土鍋を使った、美味しいごはんの炊き方

(1)よく研いだお米を土鍋に入れます。

(2)米1合(米用カップ1)につき、200mlの水を加えます。

(3)ガス火の「強火」で炊き始めます。1合の場合は、約8分、2合は10分、3合は12分、4合は13分が目安。

(4)次に「弱火」で炊きます。こちらも1合は約8分、2合は約10分、3合は約12分、4合は13分を目安に。

(5)炊き上げ後、蓋をあけずに約10分蒸らすと、さらにおいしくなります。

最初に紹介したのは、炊飯専用の土鍋を使った炊き方ですが、もちろん普通の土鍋でもおいしくご飯をたくことができます。その方法がこちら!

普通の土鍋を使った、美味しいごはんの炊き方

(1)お米を研いで、30分以上浸水させます。

(2)土鍋に米と水を入れ、蓋をして中火にかけます。水量は、1合につき200mlを目安に。

(3)しばらくすると、フツフツと沸騰してきますが、10分ほどそのまま炊きます。炊きこぼれが気になるのであれば、蓋の隙間に、ふきんをかませておくとよいでしょう。

(4)蒸気がなくなってきたら、10秒ほど強火で一気に炊きます。このとき、かすかにチリチリとおこげのできる音を確認できるはず。

(5)火を止め、蓋をした状態のままで約15分蒸らします。

おこげが土鍋の底にこびりついてとりにくい場合は、適量のお湯を入れて、好みに応じて塩、しょうゆ、たまご、ネギなどを入れて、10分ほど煮立てると、おこげがきれいにとれて、おいしい雑炊になります。

実際に土鍋でごはんを炊いてみたら、そのおいしさに感動してしまいました。ふっくらとしてて、お米が立っているのが、口の中いっぱいに感じることができます。かかる時間はたったの20分!

1〜2合とひとり分のご飯でもおいしく炊けるのもうれしいポイントです。水の量は、1合につき200mlと覚えておけば安心。ちょっとした手間をかけるだけで、しあわせが体中に充満していく土鍋ご飯。リピート決定です。

(マイロハス編集部)

image by PIXTA

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた