121227NEWSrh01.jpgマドンナや、デミ・ムーアなど海外セレブもお気に入りの食事法「ローフード」。 「体調がよくなった!」「美肌に良い!」など、そんな話を耳にするけれど「生の食べ物を食べるだけでいいの?」「どうしてカラダにいいの?」とギモンがあるのも正直なところ。

そこで「ローフード」をおさらいしてみます!

ローフードって、なに!?

食材を生、または48度以下で加熱することにより、野菜や果物などの生の食物に含まれる生きたビタミン、ミネラル、食物繊維などの食物酵素をまるご とカラダに摂り入れる食事法。新陳代謝や消化活動が改善され、体質改善やデトックス、また、美肌やスリムボディを手に入れるのにもよい食事法です。

ローフードにおすすめの野菜、向かない野菜を知ろう!

お野菜コーナーで野菜を選ぶときに参考になる、ローフードにおすすめの野菜、向かない野菜をご紹介します。おすすめ野菜を頭の片隅に置いておけば、いつでもローフードにチャレンジできますね!

おすすめ
アスパラガス、アボガド、オクラ、かぶ、カリフラワー、キャベツ、きゅうり、春菊、スプラウト、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、大根、青梗菜、トウモロコシ、トマト、ニラ、白菜、パセリ、パプリカ、ピーマン、ブロッコリーほうれん草、レタス

不向き
じゃがいも

アーモンドやカシューナッツなどのナッツ類やかぼちゃやヒマワリの種などを使用したい場合、必ず、お水に浸してから使いましょう。こうすることで、酵素抑制物質を取り除くことができたり、もちろん、調理がしやすくなるそうですよ! 

作ってみよう! お手軽ローフードレシピ

人気ハワイアンフードのアヒポキ。本当はマグロを使うのですが、マグロの代わりにマンゴーが活躍! しかも、混ぜるだけのお手軽でおいしいレシピです!

マグロ×マンゴー!
ハワイで人気のローフード「アヒポキ」の作り方


130106NEWSrow01.jpg<材料(2人分)>
マンゴー1個、玉ねぎ50g、アボカド1/4個、しょうがにんにくだれ(醤油、にんにく、しょうが、ネギ、ごま油、メープルシロップ)大さじ1〜1と1/2、ごま油大さじ1、塩少々、万能ねぎ適量。

<作り方>
(1)マンゴー・アボカドは一口大、玉ねぎはみじん切り、万能ねぎも小さくカットする。
(2)ボウルに万能ねぎ以外の材料を混ぜ合わせて5分ほど置く
(3)器に盛り、万能ねぎを散らす。

この他にも、RAWハンバーグやピザ、パスタ、グラタンなどもお肉やパスタ、生クリームなどを使わない、しかも、生または48度以下の加熱で作れるレシピがたくさん!いろいろ使える万能ソースもいくつか紹介されています。

こちらは、以前、MYLOHASでもご紹介したレインボーローフードの店長の加藤さんの「おいしくなくちゃ続かない!」をテーマに、88もの美味しいレシピが詰まった「とっておきのローフードレシピ 88」で紹介されていますので、ぜひ、自分のお気に入りのレシピを見つけて、楽しく、お食事にローフードを取り入れてみてくださいね!

[「とっておきのローフードレシピ88」(加藤馨一著)]

photo by Thinkstock/Getty Images

text by 林美由紀
------------------------------------------------------------------
MiyukiHayashikurage_p.jpgFM ラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。 好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。 座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」 モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。 木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。Twitter:@ohisama