1. Home
  2. EAT
  3. 奇妙で愛くるしい、おせちの名脇役「ちょろぎ」の秘密

奇妙で愛くるしい、おせちの名脇役「ちょろぎ」の秘密

22,504

奇妙で愛くるしい、おせちの名脇役「ちょろぎ」の秘密

photo by Flickr:yoppy's photostream

おせちの名脇役といえば「ちょろぎ(長老喜)」。 黒豆の横にちょこんと添えられた赤い渦巻き状の食材なんですが、知らない人も多いらしいんです(じつは、私も知りませんでした...)

お正月にしか登場しないといっても過言ではない「ちょろぎ」。じつは、「日本チョロギ愛好会」まである、秘かな人気者のよう。

このサイトによると、古くから伝わる薬膳食材だということが判明! お正月に披露したい、ちょろぎにまつわる豆知識をまとめてみました。

不老長寿を願う縁起物
中国では昔からよく食べられる食材で、長寿に効果が期待できるといわれ、漢字では「長老喜」と書きます。字面からも分かるように、縁起がよいとされ、おせち料理の食材になっているようです。
脳を活性化する漢方薬
ボケ防止に良いといわれ、古くから漢方薬として重宝されてきました。また、オリゴ糖が多く含まれているため、腸内の善玉菌を増やす働きまであり、お正月の食べすぎ、飲みすぎにはぴったりだそう。ただ、カラダを冷やすとも言われているので、ほどよくいただくのがおすすめです。
そもそも「ちょろぎ」って何?
シソ科の植物の根っこにある「球根」のこと。渦をまいた形はなんとも奇妙で愛らしい感じ。日本では、岩手県の青ノ木地区の特産品として親しまれています。
どうして黒豆に添えられるの?
「まめに働く」という意味がある「黒豆」と、長寿を願う「ちょろぎ」を合わせて、「まめに働けるように健康を願う」という願いが込められているそう。
どんな味がするの?
白くユリ根のような食感で、生姜のピリリと辛い味がするそうです。市販されているものは、シソ酢に付けられていて赤い色のものが一般的です。

色々調べていたらどうしても気になって、早速「初ちょろぎ」を食してみました。しゃきしゃきとした食感とシソ風味で、駄菓子屋の「すもも漬け」のような味が、ちょっと病みつきになりそうな予感。 今年は、我が家のおせちに登場するのか、しないのか、いまから楽しみです!

[日本チョロギ愛好会]

photo by Flickr:yoppy's photostream

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 太る、太らないの境界線! 太りにくい食事時間の目安は最低○分

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    9. ボール1個あればいい。お腹をへこます1分間エクササイズ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって