1. Home
  2. EAT
  3. 奇妙で愛くるしい、おせちの名脇役「ちょろぎ」の秘密

奇妙で愛くるしい、おせちの名脇役「ちょろぎ」の秘密

35,010

MYLOHAS編集部

奇妙で愛くるしい、おせちの名脇役「ちょろぎ」の秘密

photo by Flickr:yoppy's photostream

おせちの名脇役といえば「ちょろぎ(長老喜)」。 黒豆の横にちょこんと添えられた赤い渦巻き状の食材なんですが、知らない人も多いらしいんです(じつは、私も知りませんでした...)

お正月にしか登場しないといっても過言ではない「ちょろぎ」。じつは、「日本チョロギ愛好会」まである、秘かな人気者のよう。

このサイトによると、古くから伝わる薬膳食材だということが判明! お正月に披露したい、ちょろぎにまつわる豆知識をまとめてみました。

不老長寿を願う縁起物
中国では昔からよく食べられる食材で、長寿に効果が期待できるといわれ、漢字では「長老喜」と書きます。字面からも分かるように、縁起がよいとされ、おせち料理の食材になっているようです。
脳を活性化する漢方薬
ボケ防止に良いといわれ、古くから漢方薬として重宝されてきました。また、オリゴ糖が多く含まれているため、腸内の善玉菌を増やす働きまであり、お正月の食べすぎ、飲みすぎにはぴったりだそう。ただ、カラダを冷やすとも言われているので、ほどよくいただくのがおすすめです。
そもそも「ちょろぎ」って何?
シソ科の植物の根っこにある「球根」のこと。渦をまいた形はなんとも奇妙で愛らしい感じ。日本では、岩手県の青ノ木地区の特産品として親しまれています。
どうして黒豆に添えられるの?
「まめに働く」という意味がある「黒豆」と、長寿を願う「ちょろぎ」を合わせて、「まめに働けるように健康を願う」という願いが込められているそう。
どんな味がするの?
白くユリ根のような食感で、生姜のピリリと辛い味がするそうです。市販されているものは、シソ酢に付けられていて赤い色のものが一般的です。

色々調べていたらどうしても気になって、早速「初ちょろぎ」を食してみました。しゃきしゃきとした食感とシソ風味で、駄菓子屋の「すもも漬け」のような味が、ちょっと病みつきになりそうな予感。 今年は、我が家のおせちに登場するのか、しないのか、いまから楽しみです!

[日本チョロギ愛好会]

photo by Flickr:yoppy's photostream

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    6. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    8. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    9. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    10. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら