1. Home
  2. EAT
  3. インド流カゼ対策!1日に一粒食べれば医者要らずのスーパーフルーツ「アムラー」とは?

インド流カゼ対策!1日に一粒食べれば医者要らずのスーパーフルーツ「アムラー」とは?

インド流カゼ対策!1日に一粒食べれば医者要らずのスーパーフルーツ「アムラー」とは?

121209NEWSamura01.jpg風邪をひいたら体を温めてビタミンCを摂取するのが一番ですね。ふつう、ビタミンC補給と言えばレモンを思い浮かべますが、インドでは「アムラー(amla)」という果物が、風邪の予防や対策によいと言われています。アムラーとはインディアン・グースベリーのことで、薄緑のピンポン玉のような形が特徴。冬になるとあちこちの八百屋さんにアムラーがお目見えします。じつは、このアムラー、インドでは「1日に一粒食べれば医者要らず」と言われるほど、とっても優秀なスーパーフルーツなのです!アムラーのビタミンCの含有量はレモンの10倍、ポリフェノールは赤ワインの30倍にあたり、古来からインドでは風邪のみならず、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病など様々な疾患の治療に使われてきました。インドの伝統医療アーユルヴェーダにおいても、アムラーは三大果実(トリファラ)として位置づけられるほどに重要な存在。なぜならば、アムラーには、味の基本である6味(甘、酸、苦、辛、塩、渋)のうち、塩味を除く全ての味が備わっているのです。121209NEWSamura02.jpgアーユルヴェーダでは、3つのドーシャ(ヴァータ・カパ・ピッタ)のバランスが崩れると病気になると考えられていますが、なんとアムラーにはドーシャのバランスを整えるパワーがあるのだそう。そんな優秀なフルーツであるアムラーをぜひ毎日せっせと摂取したいところですが、生ではかなり酸っぱくて渋いのが難点。ですからインドではよく、砂糖漬けのドライフルーツや、アチャールというスパイシーなお漬物にしていただきます。121209NEWSamura03.jpgまた、アムラーのビタミンCは熱を加えても壊れないため、アムラーパウダーを料理やお茶に入れて使ったりもするんですよ。日本でも通販でアムラー製品を購入できます。爽やかな酸味で食べやすいドライフルーツは初めての方にもおすすめ。今年の冬はアムラーで、風邪予防はもちろんのこと、ドーシャのバランスも整えてみませんか。[ fabindia オーガニックドライフルーツ・アムラ(100g),マハラニ アムラ ](c)Yasuko Malhotra
text by さとう葉―――――――――――――――――――――――――――――――――――sato01.jpgフリージャーナリスト・エディター。東京の美大で修士号取得後、大学講師やコンテンツ・プランニングの仕事に携わったのち08年インドへ。art & spiritualityを核にハイエンドからサブカルまで幅広い領域を横断的に執筆。12年台湾にも拠点開設。趣味はヨガと太極拳。天文にも造詣を持ち、共著書に『皆既日食ハンターズガイド』(INFASパブリケーションズ)等がある。
  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 日やけ止めの正しい選び方。SPFとPA、SNIPを知ってる?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

    7. 筋肉と一緒に心も鍛える! 筋トレで元気になる理由

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 猫背になるのは筋トレ不足!? 筋トレがもたらす4つの健康メリット

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?