MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. EAT
  3. インド流カゼ対策!1日に一粒食べれば医者要らずのスーパーフルーツ「アムラー」とは?

インド流カゼ対策!1日に一粒食べれば医者要らずのスーパーフルーツ「アムラー」とは?

インド流カゼ対策!1日に一粒食べれば医者要らずのスーパーフルーツ「アムラー」とは?

121209NEWSamura01.jpg風邪をひいたら体を温めてビタミンCを摂取するのが一番ですね。ふつう、ビタミンC補給と言えばレモンを思い浮かべますが、インドでは「アムラー(amla)」という果物が、風邪の予防や対策によいと言われています。アムラーとはインディアン・グースベリーのことで、薄緑のピンポン玉のような形が特徴。冬になるとあちこちの八百屋さんにアムラーがお目見えします。じつは、このアムラー、インドでは「1日に一粒食べれば医者要らず」と言われるほど、とっても優秀なスーパーフルーツなのです!アムラーのビタミンCの含有量はレモンの10倍、ポリフェノールは赤ワインの30倍にあたり、古来からインドでは風邪のみならず、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病など様々な疾患の治療に使われてきました。インドの伝統医療アーユルヴェーダにおいても、アムラーは三大果実(トリファラ)として位置づけられるほどに重要な存在。なぜならば、アムラーには、味の基本である6味(甘、酸、苦、辛、塩、渋)のうち、塩味を除く全ての味が備わっているのです。121209NEWSamura02.jpgアーユルヴェーダでは、3つのドーシャ(ヴァータ・カパ・ピッタ)のバランスが崩れると病気になると考えられていますが、なんとアムラーにはドーシャのバランスを整えるパワーがあるのだそう。そんな優秀なフルーツであるアムラーをぜひ毎日せっせと摂取したいところですが、生ではかなり酸っぱくて渋いのが難点。ですからインドではよく、砂糖漬けのドライフルーツや、アチャールというスパイシーなお漬物にしていただきます。121209NEWSamura03.jpgまた、アムラーのビタミンCは熱を加えても壊れないため、アムラーパウダーを料理やお茶に入れて使ったりもするんですよ。日本でも通販でアムラー製品を購入できます。爽やかな酸味で食べやすいドライフルーツは初めての方にもおすすめ。今年の冬はアムラーで、風邪予防はもちろんのこと、ドーシャのバランスも整えてみませんか。[ fabindia オーガニックドライフルーツ・アムラ(100g),マハラニ アムラ ](c)Yasuko Malhotra
text by さとう葉―――――――――――――――――――――――――――――――――――sato01.jpgフリージャーナリスト・エディター。東京の美大で修士号取得後、大学講師やコンテンツ・プランニングの仕事に携わったのち08年インドへ。art & spiritualityを核にハイエンドからサブカルまで幅広い領域を横断的に執筆。12年台湾にも拠点開設。趣味はヨガと太極拳。天文にも造詣を持ち、共著書に『皆既日食ハンターズガイド』(INFASパブリケーションズ)等がある。
  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 頭痛に効く8つのエッセンシャルオイルとその使い方

    2. もっと「自分らしく生きる」ためにすべき3つのこと

    3. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    4. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    5. 梅の花が咲いてきた。春も近い?【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    6. 冷蔵庫整理は続く【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    7. 手軽に腸内環境改善。「ターメリック」のおいしい取り入れ方

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. 天然の植物とパワーストーンで運気を上げるインテリア「ハーバリウム」

    10. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    3. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 快眠を促す「いびき」をコントロールできるツール

    8. パパっと一品つくれる常備野菜の作り方と簡単レシピ

    9. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    10. 鰯のつみれ鍋は本当においしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    3. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    9. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    10. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    インド流カゼ対策!1日に一粒食べれば医者要らずのスーパーフルーツ「アムラー」とは?

    FBからも最新情報をお届けします。