1. Home
  2. EAT
  3. インド流カゼ対策!1日に一粒食べれば医者要らずのスーパーフルーツ「アムラー」とは?

インド流カゼ対策!1日に一粒食べれば医者要らずのスーパーフルーツ「アムラー」とは?

インド流カゼ対策!1日に一粒食べれば医者要らずのスーパーフルーツ「アムラー」とは?

121209NEWSamura01.jpg風邪をひいたら体を温めてビタミンCを摂取するのが一番ですね。ふつう、ビタミンC補給と言えばレモンを思い浮かべますが、インドでは「アムラー(amla)」という果物が、風邪の予防や対策によいと言われています。アムラーとはインディアン・グースベリーのことで、薄緑のピンポン玉のような形が特徴。冬になるとあちこちの八百屋さんにアムラーがお目見えします。じつは、このアムラー、インドでは「1日に一粒食べれば医者要らず」と言われるほど、とっても優秀なスーパーフルーツなのです!アムラーのビタミンCの含有量はレモンの10倍、ポリフェノールは赤ワインの30倍にあたり、古来からインドでは風邪のみならず、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病など様々な疾患の治療に使われてきました。インドの伝統医療アーユルヴェーダにおいても、アムラーは三大果実(トリファラ)として位置づけられるほどに重要な存在。なぜならば、アムラーには、味の基本である6味(甘、酸、苦、辛、塩、渋)のうち、塩味を除く全ての味が備わっているのです。121209NEWSamura02.jpgアーユルヴェーダでは、3つのドーシャ(ヴァータ・カパ・ピッタ)のバランスが崩れると病気になると考えられていますが、なんとアムラーにはドーシャのバランスを整えるパワーがあるのだそう。そんな優秀なフルーツであるアムラーをぜひ毎日せっせと摂取したいところですが、生ではかなり酸っぱくて渋いのが難点。ですからインドではよく、砂糖漬けのドライフルーツや、アチャールというスパイシーなお漬物にしていただきます。121209NEWSamura03.jpgまた、アムラーのビタミンCは熱を加えても壊れないため、アムラーパウダーを料理やお茶に入れて使ったりもするんですよ。日本でも通販でアムラー製品を購入できます。爽やかな酸味で食べやすいドライフルーツは初めての方にもおすすめ。今年の冬はアムラーで、風邪予防はもちろんのこと、ドーシャのバランスも整えてみませんか。[ fabindia オーガニックドライフルーツ・アムラ(100g),マハラニ アムラ ](c)Yasuko Malhotra
text by さとう葉―――――――――――――――――――――――――――――――――――sato01.jpgフリージャーナリスト・エディター。東京の美大で修士号取得後、大学講師やコンテンツ・プランニングの仕事に携わったのち08年インドへ。art & spiritualityを核にハイエンドからサブカルまで幅広い領域を横断的に執筆。12年台湾にも拠点開設。趣味はヨガと太極拳。天文にも造詣を持ち、共著書に『皆既日食ハンターズガイド』(INFASパブリケーションズ)等がある。
  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    3. 砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

    4. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    9. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品