1. Home
  2. EAT
  3. イチジクがすごい! なにかと女性の味方をしてくれる「不老長寿の薬」

イチジクがすごい! なにかと女性の味方をしてくれる「不老長寿の薬」

イチジクがすごい! なにかと女性の味方をしてくれる「不老長寿の薬」

1129.jpg忘年会続きで暴飲暴食や睡眠不足、外気の乾燥や冷えなど、何かとお肌のトラブルが起こりやすい冬。この時期ぜひ取り入れたい食材は、ずばり「イチジク」です!(photo by Thinkstock/Getty Images)

「不老長寿の果物」とも呼ばれているイチジクには、女性にうれしい効能があるのを知ってますか?

■消化吸収を助けてくれるので、暴飲暴食した後に◎。二日酔いもすばやく回復。

■エネルギー源として即効性があり、疲労回復に効果的。

■活性酸素を除去、アンチエイジングもサポート。

■酵素や食物繊維が豊富で、素肌力アップに最適。

イチジクだけで、こんなに素敵な効果がたくさんあるなんて、イチジクを摂らない手はないですよね。イチジクの果実を食べるだけでも良いのですが、今はせっかくのクリスマスシーズン! パーティーの差し入れにもOKなヘルス・コンシャスの「イチジク・ブラウニー」のレシピをご紹介します。卵や乳製品など動物性 食品を一切使わないヴィーガンで、白砂糖も不使用なのもポイント。

イチジク・ブラウニー

材料(12〜16個分)】■ウェット乾燥イチジク: 細かく刻んで1カップ(※固い場合は水につけてやわらかくする)アガベシロップ:1/4カップ(※イチジクの甘さにより調整)キャノーラオイル:1/4カップ水:1/3カップ

■ドライ無糖ココアまたはチョコレート:1/3カップ(※チョコを使う場合は細かく刻む)小麦粉:3/4カップタピオカ粉:1/4カップベーキングパウダー:小さじ1/2海塩:ひとつまみ1129itijiku1.jpg

作り方】(1)あらかじめオーブンを180℃に温めておく。

(2)ドライ系材料を混ぜた後に、ウェット系材料を混ぜ合わせる。(3)オーブンで25〜30分焼く。(4)好きなサイズに切り分けて完成!

とっても簡単なので、ぜひトライしてみてください! イチジクのパワーで、いつでも美肌を保ちましょ♪

Health Benefits of Figs or Anjeer※レシピは筆者オリジナル

text by 太田あや(Aya Ota) ――――――――――――――――――――――――――――――――――― ohta01.jpgBIO ARTS NYC, INC.代表 ニューヨーク在住。米国代替医療協会認定ホリスティック・ヘルス・コーチ。コロンビア大ティーチャーズ・カレッジで統合栄養学のサーティフィケートを取 得。ニューヨーク大学大学院のメディア・コミュニケーション分野で修士課程修了。メディア・IT業界での豊富な経験と、食・健康に関する専門知識を組み合わせ、教育・情報発信事業やコンサルティング事業を展開。ライター&リサーチャーとして食・健康・環境などを専門に執筆実績も多数。 ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得講座>>

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Buy

      • オーガニックひだまりドライいちじく 120gx3袋
      • MANGOS
      • by Amazon.co.jp

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら