1. Home
  2. EAT
  3. ユネスコ世界無形文化遺産のイタリア流マクロビ「地中海式ダイエット」

ユネスコ世界無形文化遺産のイタリア流マクロビ「地中海式ダイエット」

2,163

松田朝子

ユネスコ世界無形文化遺産のイタリア流マクロビ「地中海式ダイエット」

image via shutterstock

美容と健康のため、意を決してはじめたマクロビオティック。でも、なんだか「菜っ葉ばっかり食べている感」がして続かない……。

グルメなロハスピープルのみなさんは、カラダに良い食材を選びつつも、 マンジャーレ、カンターレ、アモーレ(食べて、歌って、愛して)のイタリア人的感覚で、食もエンターテイメントとして楽しみたいですよね?

そんな虫のいい話……? いえ、あるんです!イタリアをはじめ、ギリシャやスペインなど地中海に面した地域には古くから伝わる食習慣があって、それらの食に親しんで来た人たちには、心臓病や肥満、ガンなどの生活習慣病の発症率が、他の地域に比べて低いことが判明したのです。

一体どんなものを食べているのでしょう? ちょっと日本食にも似ているのですが、主役は、オリーブオイル。それに穀類、果物、豆類、野菜、なんとワインも含まれているのです!

これを地中海式食事法(あるいは地中海式ダイエット)といい、2010年11月にはユネスコの世界無形文化遺産にも登録されたのです。

地中海式食事法とは何か

・植物性の食品、果物、野菜、芋、パンや穀物、豆類、ナッツ、種などを欠かさず食べる。

・主として地産地消。食品の加工、精製は最小限に。例えば、米は、玄米で食べるなど。

・油脂は主にオリーブオイルで摂る。

・ナチュラルチーズとヨーグルトを毎日程々に食べる。

・少量の魚(なるべく青魚)と鶏肉を定期的に食べる。

・赤身の肉はごく少量をたまに食べる。

・食事時にワインを程よく飲む。男性は1日1~2杯、女性は1日1杯。

地中海式ダイエット財団出典、食のピラミッド」より引用
私が先日訪れたスペインでも、バールなどでは野菜のメニューが豊富。名物の生ハムに目もくれず、気がついたら野菜ばっかり食べていた、という感じでした。食べることが楽しくなる地中海式食事法、アンチエイジングや免疫力のアップに、ぜひみなさんもはじめて見ませんか?
    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?