1. Home
  2. STYLE
  3. トラブル続出!? 自転車通勤で気をつけたい5つのポイント

トラブル続出!? 自転車通勤で気をつけたい5つのポイント

トラブル続出!? 自転車通勤で気をつけたい5つのポイント

110811NEWSbay01.jpg今年になって飛躍的に伸びたといわれる自転車通勤。ライフスタイルの変化に加え、震災後の影響から、自転車での通勤を考える人は、ますます増えることが予想されます。バスや電車などと違い、いつでもサッと乗ることができて便利ですが、歩行者や車の多い都内ではトラブルが多いのだそう。そこで今回は、より安心・安全に自転車を乗りこなすための5つのポイントをご紹介します。
その1.自転車は車道・左側通行右側の歩道を走りながら、携帯メールをチェック……という人を多く見かけますが、これはNG。当たり前のことですが、左側・車道走行が基本。その2.ライトをつけないのはルール違反計画停電などでの暗い夜道を、ライトをつけずに走行するのは周囲に迷惑がかかります。夜道での無灯火走行は、交通法違反です。その3.前を走る車の「ドア」に注意ドライバーが多い都内では、止まっていても油断は禁物、いきなりドアが開くなんて可能性も。車を追い越したい場合、ドアに気をつけスピードを落としましょう。車との間隔は、可能であれば1メートルくらい空けておきます。その4.内輪差にはキケンがいっぱい!?自転車通勤でとくに気をつけたいのが、4輪車が曲がる際におこる内輪差。残念ですが、ウインカーのサインが無く急カーブするような車がゼロとは限りません。大型車の横を走るコトは極力さけましょう。その5.マンホール&段差など、道路の凹凸にもご用心自転車を走る道路には、マンホールをはじめ段差も多いのが現状。とくに、ロードバイクの細いタイヤはハマりやすく、パンクの原因につながります。自分の走る道路の凹凸は、つねに目を向けましょう。
毎日続ければ、基礎代謝も向上し、ダイエットや足首の引き締め効果なども期待できる自転車通勤。ルールをキチンと守り、快適な通勤を心がけたいですね。Photo by :morgue File 1,2(丸山佐和子)
  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    2. 禅僧が教える、感情に飲み込まれない人になる心のワーク

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 寝ながらできる、自己肯定感を上げるトレーニングって?

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 筋肉をつくる「完全タンパク質」を摂れる! 8つの植物性食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン