1. Home
  2. STYLE
  3. クラシックストーリーで綴る あなただけのLOHAS STAY 瀬戸内海を一望できる自然と、スパ・トリートメントに癒されながら(2)

クラシックストーリーで綴る あなただけのLOHAS STAY 瀬戸内海を一望できる自然と、スパ・トリートメントに癒されながら(2)

クラシックストーリーで綴る あなただけのLOHAS STAY 瀬戸内海を一望できる自然と、スパ・トリートメントに癒されながら(2)

海の恵みをとり入れたスパ・トリートメントに癒されて。孝雄と再会したその日は、仕事で様々なハプニングが起こり、みどりは疲労感をかかえてグランドプリンスホテル広島にチェックインした。すぐにスパでトリートメントに予約を入れ、いつものセラピスト・田辺さんに頼んだ。スパ・ザ・ブルーは穏やかな瀬戸内海に包まれた空間で、窓から潮風が漂ってくるような錯覚さえもたらす。地中海の高級リゾートスパにいるようなセレブな感覚がまた心地よい。その日のトリートメントは90分のエナジャイジング アロマ マッサージ。アロマの香りとゆったりとしたストロークのハンドテクニックが、深いリラックスにより軽やかな身体を取り戻してくれる。みどりはうつぶせになりながら、田辺さんに「元カレに会ったのよ」と今朝の出来事を打ち明けた。「元カレ、落ち着いていたわ」そう、確かに5年前に別れた孝雄とは別人のようだった。余裕があるというか、孝雄本来の穏やかな気質がにじみ出ていた。「友達の紹介で付き合いだしてすぐに、彼が故郷の広島へ帰ろうかと悩んでいることがわかったの。その頃の私は結婚願望バリバリで、彼のことが頼りなく思えたのね。医者と付き合うというだけで舞い上がっていたけど、急激に冷めちゃって、それで自然消滅」田辺さんはうなずきながら、いつものようにトリートメントを続けている。「もう5年前のことだしね」とみどりは確かめるように付けたすと「ではもう終わった恋なのですね」と田辺さんは言った。みどりは部屋へ戻ってからもその終わった恋のことを考えていた。ふと思い立って、みどりは孝雄に電話をかけてみた。携帯番号は変わっていなかった。孝雄はすぐに電話に出た。穏やかな口調だが、懐かしさが溢れている。「私は月に2回ぐらい広島で仕事をしているの」「僕は来月学会で上京するよ。よかったら食事でもしよう」。思いがけない誘いに、みどりの心は弾んだ。窓から深夜の瀬戸内海を眺めた。海は静謐で、みどりの高鳴る鼓動をゆっくりと静めてくれた。月日の流れが二人を変え、瀬戸内海のような穏やかな恋心が芽生えて…「最低の再会だったのよ、田辺さん」。次の滞在のときに、みどりはスパでセラピストの田辺さんに海のミネラルたっぷりのトリートメント、リフレッシング・マリン・スクラブを施してもらいながら、再会した東京での夜の出来事を話した。「食事してバーでお酒を呑んでいるうちに、彼が私のことを昔は結婚願望の塊のような女性で、東京にはこういう女性が多いのかと失望したというのよ。だから私、怒って帰ってきちゃった」。「今はお仕事にやりがいを感じているみどり様に安心して、昔話をしたのかも知れませんね。」「そうかなぁ?」みどりはうつぶせの体を思わず起こすと、田辺さんは少し微笑んでいた。みどりは部屋に戻ってから、さっそく彼に電話をして謝罪した。「僕は別に気にしていないよ」「ほんと?」「うん。それにしても君のほうから謝ってくるなんて。やっぱり変わったね」。「あなたもね」一瞬、二人とも黙ってしまった。二人の間に途絶えていた時間が、再び流れ始めたような気がして、みどりは携帯を耳にあてながら、窓際に移動して夜の景色を眺めた。「また広島で」と言いかけたときに、まるで瀬戸内海のような穏やかで切ない恋心が、みどりの心にゆっくりと広がっていった。>>前へ空と海に囲まれた朝食、展望露天風呂にホリスティックなスパでホテルライフを満喫
グランドプリンスホテル広島広島県広島市南区元宇品町23-1TEL:082-256-1111公式ホームページ
行き方新幹線・JR広島駅からタクシーで20分。山陽自動車道広島東I.C.から17km。広島バス21号(品線)、グランドプリンスホテル広島行 グランドプリンスホテル広島下車すぐ
宿泊価格1室21,500円〜

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら