広田千悦子

広田千悦子

作家。うつわ・ことば・絵の作家。歳時記、行事、四季折々を愛でるなどを通して、ふだんの暮らしの中にあるたからものをテーマに新聞や雑誌でイラスト&エッセイなどを連載中。著書にロングセラーの「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社)「ほんとうの和の話」(文藝春秋)「くらしを楽しむ七十二候」(アースエンターテイメント)「知っているとうれしいにほんの縁起もの」(徳間書店)「みえないもののうらがわは」(技術評論社)など多数。現在も三冊執筆中。アトリエ「秋谷四季」主宰。季節のうつりゆくさまを細やかに感じて暮らす日々の中にこそ、必要な学びや啓示があります。何気ない日々の中に眠るしあわせに気づくためのきっかけづくりがライフワーク。 ホームページ>>

  • 豪華プレゼントが当たるチャンス!
    占いコンテンツの閲覧&
    最新の情報がメールで届く
  • 新規会員登録