寒くて代謝不足のせいか、胃腸がしっかり動いてない感じでなんかだるい......そんな不調を感じたときに試してみたい食事運動体のケアをマイロハスの記事のなかからピックアップしました。

まるで飲む点滴。スーパードリンク甘酒

170110_habit_01.jpg

手軽なのに栄養バランス満点の甘酒。タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、食物繊維だけでなく、脂肪・コレステロールを取り込み、体外へ排泄する「レジスタントプロテイン」といった栄養成分も含まれています。>>うまみだけじゃなく腸活もダイエットも叶える酒粕スイーツ

健康の土台、消化機能をスパイスでケア

170110_habit_02.jpg

不摂生やストレス、疲労などにさらされたとき、真っ先にダメージを感じやすいのは胃腸。そこからさまざまな不調が派生していくのだとか。カルダモン、ジンジャー、フェンネルシードといったスパイスには、体を温める、代謝・血行促進、疲労回復、デトックス、むくみ解消などのうれしい作用があります。>>不調を感じたら、カルダモンとフェンネル香るマサラチャイを

作り置きしたいデトックスペースト

170110_habit_03.jpg

独特の香りとデトックス効果で人気のパクチーと、栄養価が高く見た目がかわいいひよこ豆で作れる「パクチーフムス」。簡単にできるうえに3日ほど保存可能なようなので、忙しい日々の献立の幅を広げるためにも常備しておきたいメニュー。>>ディップに、サンドイッチに。定番にしたいパクチーフムス

デトックスに最適なバスソルト

170110_habit_04.jpg

芯から温まり、代謝をあげてくれる半身浴のお供にしたいバスソルト。湯上り後もからだがポカポカと温かく、半身浴後の肌の乾燥も気にならないようです。ストレスと寒さで硬くなった心身をほぐしてくれそう。>>秋からの代謝アップ、ダイエットにつながるベストな入浴法は?

7分間だけ頑張ればいいエクササイズ

170110_habit_05.jpg

筋トレなどの有酸素運動と無酸素運動を30秒ずつ、休憩をはさまずに交互に行うことで持久力がアップする「サーキット・トレーニング」。これだけ短時間なら毎日つづけられそう。>>毎日たった7分でしなやかボディになるアイディア

体が冷えると内臓機能が低下して体調不良の原因になりやすくなります。無理せず続けられるものを習慣化できれば、冬だけじゃなく一年を通して健康の底上げができるかも。

image via shutterstock