こんにちは。スタイリストの植村美智子です。

さあ、SALEです。今回は、一気にテンションが上ってしまうその素敵なイベントを、ちゃんと楽しむためのお話です。

お店に行くと、どんどん購買意欲が高まり、「値段下がってるし、まぁいいか」と、いまいちピンとこなくても、気前よく買ってしまいがちなのがSALE。そういったアイテムが、意外と大活躍してくれることもありますが、大人の女性のファションでは、残念ながらそれは稀なこと。いい買い物をしたと思えるよう、まずは一度冷静になり、事前にあらためて、自分のこの冬のファッション状況をちゃんと理解しておきましょう。そして、3つの視点で狙いを定めてみてください。

セールで失敗しないポイント3つ

1.確実に活躍するものを狙う

この冬、気に入ってよく着ているものはなんでしょう? その活躍しているアイテムと同じタイプのものを買い足せば、コーディネートはさらに充実するはず。そして、そのアイテムの出番が多い理由を考えてみると、狙いが、より明確になります。

たとえば、

顔映りがいい色で、出番が多いトップス

   ↓

同じ色で、少し違うデザイン(シルエットやネックライン)のものを狙う

今の気分に合った雰囲気を作り上げてくれるシルエットの、大活躍ボトムス

   ↓

同じアイテムの色違いを狙う

2.新しいタイプのアイテムにチャレンジする

気にはなっているけど、なかなか購入する勇気が......というアイテム、みなさんあるはずです。そんなアイテムも魅力的な価格となり、チャレンジすることへのハードルが下がっているかもしれません。さぁ、コーディネートの幅を広げるチャンスです。

たとえば、

・ 無難という言葉にこだわりすぎ、なかなか手が出せなかったカラフルなニット
・ 結局ここまで投入せずに来てしまったワイドシルエットのパンツ
・ 女子力アップのためにも履いたほうがいいとは思いながらも、履けていなかったヒールシューズ など。

ただし、そのアイテムだけを買って満足、となってしまっては残念です。お手持ちのアイテムと、ちゃんとコーディネートを作れるかどうか考えることもお忘れなく。

3.価格的に手を出せなかったものを買う

デザインもいい! 試着したらとても似合った! 手持ちのアイテムとも合う! けど、高い......。価格が自分の懐に見合わないという悲しい理由で諦めざるを得なかったアイテムも、きっとフレンドリーな価格になっています。具体的に狙いを定めたアイテムがある場合、確実に手に入れるためには、やはり早めの行動が必須。初日の早い時間を狙ったほうが良さそうです。まだ、これからSALEがはじまるところもあります。まずはしっかり下調べを。

わたし的、狙うべきおすすめアイテム2つ

サポートアイテム

わたしがいつも気にして見ているのは、長袖のカットソーや、Tシャツ、タンクトップなどの、レイヤード用のインナー類。コーディネートの質を上げてくれる、ちょっとお高めカットソーを、お得な価格のこのタイミングで、手に入れておきましょう。

ストール・マフラー

この季節必須のアイテムなので、何にでも合うようにと、ついつい無難なタイプを購入してしまいがち。でも、毎日使うアイテムだからこそ、バリエーションがあってもいいはず。なかなかSALE価格になりにくいアイテムではありますが、下がっていたらラッキー。顔映りのいいきれいな色や、気分を上げてくれる柄物もぜひぜひ。

いいお買い物ができますように。

2017年、今年もよろしくお願いいたします。

イラスト/米山夏子