「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を理念とする「マザーハウス(MOTHERHOUSE)」。バングラデシュでは麻や革のバッグやお財布を、ネパールではカシミアやウールのストールを。その国ならではの素材の魅力を日本に届けてくれています。

そして今回、マザーハウス初のジュエリー専門店となる「ジュエリーマザーハウス本店」が、2016年12月3日(土)秋葉原にオープンします。

クリスマス限定ジュエリーは可憐なハート型

都会のオアシス」がコンセプトであるこのお店では、インドネシアから届いた自然がモチーフのジュエリーや、スリランカの色とりどりの石が輝くジュエリーがならびます。

インドネシアには、アジアの他の国では目にすることができない線細工の伝統技術があります。彫金や流し込み成型とは違い、1mm以下の金線、銀線を使った繊細なつくりが魅力。その線細工でつくられた可憐なハートのネックレス「純真」は、クリスマスの限定ジュエリーのひとつ。1年間がんばった自分へのご褒美や、大切なひとへのギフトにもぴったりです。

20161203_motherhouse_top2.jpg

左:純真(金)/ 31,320円(税込) 右:純真(銀)/ 18,360円(税込)

カラーストーンの新しい魅力を楽しむジュエリー

そして注目なのが「光輝く島」の意味を持つスリランカのジュエリー。その名からもイメージできる通り、スリランカは美しい石の宝庫なのだとか。代表兼チーフデザイナーの山口絵理子さんは「スリランカの大地は生命力と躍動感を持っていて、そこから生まれる石は芯が強く、凛としたエネルギーに溢れています」と話しています

20161201_motherhouse1.jpg

そんな力強い、輝きの島から届いたジュエリーも店頭にならびます。これらは2016年11月から発売を開始した新しい商品。

また、ジュエリーマザーハウス本店がオープンするにあたって、店舗限定のジュエリー(『COLOR STONE SERIES「Step」』『SAPPHIRE SERIES「Smile」』)も登場します。

161201_motherhouse_sub7.jpg
COLOR STONE SERIES「Step」/ 27,000円(税込)

 

161201_motherhouse_sub6.jpg
SAPPHIRE SERIES「Smile」/ 59,400円(税込)

マザーハウス初のジュエリーショップには、ジュエリーの販売コーナーだけでなく、ブライダルリングの受付スペースや、モノづくりの背景を伝えるストーリーコーナーなどもあるそう。生命力を感じたいとき、人生に寄り添うジュエリーを探したいときに、ぜひ訪れたいお店です。

ジュエリーマザーハウス本店

オープン日:2016年12月3日(土)

住所:東京都千代田区神田和泉町1番地3-1 三恵ビル本館1階

営業時間:12:00~20:00

定休日:無休(ただし年末年始を除く)

URL:http://www.mother-house.jp/jewelry/