心と身体にやさしい日常生活を送るために気をつけていることは、人それぞれいくつもあると思います。そうはいっても実際は忙しくしていると、ああ、今週も睡眠不足......なんてことも。そんなときこそ、サイエンスのパワーを頼りにしてみるのはどうでしょう。

暮らしに磁石を取り入れてもっとヘルシーに

ウェルネス&サイエンスをキーワードにしたライフスタイルブランド「auren(オーレン)」が誕生しました。特に注目したいのは、アイテム全てに磁石が取り付けられている点

磁気の力は、古代ギリシア時代から健康のために利用されてきて、磁石の装着部のコリと血行を改善していくことが医学的にも認められています。血のめぐりをよくすることは健康な身体づくりのベース。人の体には約10万km(およそ地球2周分)の長さがあると言われる血管は、体の中をめぐりながら必要な栄養素を運び、体内の細胞を正常に機能させていきます。そんな磁気の力を、日々の生活の中でもっと自然に、しなやかに、美しく、そして気持ちよく取り入れられたら、という想いで始まったのがaurenです。

ありそうでなかった磁石プロダクト

磁石といっても、いかにも! な感じではなくて、ファッションやインテリアに加えたり、おしゃれの一部として磁気と寄り添うアイテムを提案。「まとう」「くつろぐ」をテーマに、インテリアプロダクトやウェアラブルアイテムがラインナップ。製品は全て医療認証番号を取得しています。

たとえば、軽さと着心地のよさを重視したマフラーショートストールなどは、身にまとうことでさりげなくマグネットのパワーを楽しめるシリーズ。見た目には普通のマフラーですが、点在するマグネットが固定されないため、自由度があり、気になる部位を刺激し、効果的に働きます。

161129_auren_01.jpg

また、点と線のイメージで構成したアクティブなデザインのネックレスは、「カタチの生み出すリズム」がコンセプトのデザイナー深田絵理さんとのコラボレーションで生まれたもの。革の層の中にマグネットを埋め込むことで、留め具の機能と共に360度どの方向でも身につけられます。マグネットの位置を変化させることで、磁気の働きもより効果的になるのだとか。

161129_auren_02.jpg

実際のアイテムは、東京・青山にオープンしたフラッグショップで触れることができます。店内はファニチャーシリーズによるコーディネートで落ち着く空間。磁石のビーズを埋め込んだ壁面は心地よい磁場の環境を生み出しているので、そこにいるだけで気持ちがリラックスできるのを実感します。

161129_auren_03.jpg

おしゃれをしながらさりげなく身にまとうことで、いつでもどこでも磁気の力を感じさせてくれるaurenのアイテムたち。日常生活に磁気の力を取り入れることで、より健やかな毎日を送ることができそうです。

auren

住所 107-0062 東京都港区南青山5-13-4
電話 03-6451-1677
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休