ちょっとずつヒンヤリとしてきた今日この頃。ベッドに入る前にあたたかいものを口にする女性は多いかと思います。夜寝る前に飲むものによっては、じつはダイエットにもなるのだそう。そのなかでも「カモミールティー」は非常に適しているようです。

体温をあげ、リラックス効果を生む

女性のからだやメンタルに関する多くの記事を扱う雑誌「Women's Health」では、夜寝る前のダイエットに適した飲み物に関する特集が組まれました。ぶどうジュースやケフィアなど、さまざまなものが紹介されているのですが私が注目したいのはカモミールティー。ほかの飲み物に比べてお金がかからずに、ダイエットをサポートしてくれるからです。「アメリカ国立バイオテクノロジー情報センター(NCBI)」における調査によると、カモミールには非常に多くの健康効果があるのだとか。

食欲を抑える効果があったり、またストレスホルモンを減らすために、イライラからやけ食い・ドカ食いすることを防いでくれるのがどうやらダイエットに効く理由のよう。ダイエット以外にも免疫力を高めてくれるだけでなく、腸の働きを活発にして消化促進。便秘の解消には良いですね。ノンカフェイン飲料でからだにやさしく、またリラックス効果があり不眠症解消にも。

精油成分アズレンが炎症を鎮める作用を持つため、たとえば風邪の初期症状・のどの痛みを緩和するものとして、コップの水にエッセンスを数滴たらしてうがい薬として使うこともあるカモミールティー。いまの時期にはもってこいかもしれません。そう聞くと、早速カモミールティーを試してみたくなるもの。

リーフティーVSティーバッグ

お茶を楽しむにはリーフ、ティーバッグとありますが、紅茶大国のイギリスの紅茶のサイトによると、本当に紅茶のおいしさや効能を得るのならばリーフを使うべきだと説いています。リーフであるとまず茶葉の量が多いこと、またお湯を注ぐことで葉のヨリがほどけてしっかりと開き、"ジャンピング"するため。ティーバッグではリーフのおいしさには追いつけません。香り・色・うま味・効能全てを引き出すなら、品質にこだわるべきなのでしょう。

おすすめは、バイオ・ダイナミック農法で育てられたという「テラクオーレ」のハーブティー。バイオ・ダイナミック農法とは太陽や月などの天体が大地と生命に大きな影響を与えるという考え方で、通常の5倍はかかると言われる方法なのだそう。本当にからだによくておいしいもののためにこだわりぬいた製品で、コスメブランドの紅茶として人気。いろいろな味の違いを楽しむのも楽しそうです。

Women's Health,テラクオーレ

photo by Thinkstock/Getty Images

あわせて読みたい

美しくやせるが叶う。いま注目のインディアン・フード

スムーズな眠りに導く、寝る前5分間の習慣(Sponsored)

ヨガで見つけた自分のトリセツ(Sponsored)