幼い頃、スケッチブックにクレヨンで描いたお気に入りのドレス。大好きなパステルカラーを思い切り塗ったり、星やリボンを描いたり。そんな自分だけのドレスを着ることができればいいのになあ......と、想像の世界だけのお話でした。それがこのたび、米国のドレスメーカー「Picture This Clothing」がその夢を現実のものにしてくれたのです。

自分が描いたデザインがドレスになる

オーダーの仕方はとてもシンプル。まずは「Picture This Clothing」のサイトよりテンプレートをダウンロードします。その型紙に合わせて好きなデザインを描きます。クレヨンやペンで描いてもいいですし、レゴやお菓子やボタンなどを装飾用に貼ってもOK。とにかく自由にアートすればいいのです。そして、それを写真で撮影して送り返すだけ。すると、2~4週間くらいでドレスとなってあなたの手元に届くのです。

気になる素材は、綿とポリエステル。サイズは幼児から小柄な女性までが着られそうな12サイズあります。お値段は、一律49$(日本への輸送料は別途15$必要)。6枚以上のオーダーから割引もつきます。

レゴを無造作に並べて撮った写真から......

こんな素敵なドレスができました!

こんなふうに好きなお菓子を並べても......

ちゃんとドレスのデザインになりました!

ゆくゆくは大人用のドレスも

アメリカではそのユニークな発想が受けてオーダーは鰻登り。自分の子ども用としてはもちろん、人形用インテリアとして活用する人もいるとか。現在は、女の子向けのドレスのみの販売ですが、ゆくゆくはTシャツや男の子用、大人向けの洋服も検討中とのこと。家族でそろえたり、ギフトとしてキットごと送ってもおもしろいかもしれません。

これからブームが来そうな「想像力を着るドレス」。ぜひあなたの夢を形にしてみてください。

Picture This Clothing

photo by Thinkstock/Getty Images

あわせて読みたい

シンプル服が地味に、顔周りでガラリと変える【おしゃれのおさらい】
まめ日記の横峰沙弥香さんが見つけた美のスポット(Sponsored)
ゆるやかランニングで叶える、心地よい自分再発見(Sponsored)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。