20150408_cactus_1.jpg

いよいよ春本番! 薄着シーズンを目の前にスキンケアにも気を抜けません。ビューティーケアにおいて注目されているオイルですが、またひとつ気になるものを見つけました。それは、なんとサボテンのオイル! 

ヨーロッパで最高級品として扱われるサボテンオイル

20150408_cactas_3.jpg

ウチワサボテン種子オイル 15ml 6,800円(税別)

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、このモロッコ産ウチワサボテンの種子のオイルは、強力なアンチエイジング効果が期待できると注目の美容オイル。

高い抗酸化効果を発揮するビタミンEの含有量は、アルガンオイルの約1.6倍、オリーブオイルの約3.2倍といわれています。1リットルのオイル抽出のためになんと8トンものサボテンの実が必要という希少性にも注目。絶対量も少ないオイルなので、ヨーロッパでは貴重な最高級オイルとして扱われているようです。

使い方は、洗顔後、化粧水の前に数滴をお肌に馴染ませるだけというとってもシンプルなもの。洗顔後に使用することで肌の角質のすき間を満たし、次に使用する化粧水の浸透性をぐんと高めてくれる効果が期待できます。

数滴プラスするだけで、いつものスキンケアが特別な保湿ケアとなり、潤いと弾力の違いが実感できると聞けば、ぜひとも実感したいもの。モロッコの乾燥地帯で地中深く根を伸ばし、力強く水分を吸い上げるウチワサボテン。100%植物由来のパワーで、内側から輝く肌を手にいれたいと思います。

[ボゥ.ア]

woman via Shutterstock