20140206_fasting.jpg

古くからヨーロッパでは、「医者いらずの健康法」と言われているファスティング(断食)。一定期間固形物を摂取せず、引き算することにり、身体全体のデトックスを促します。

ここ数年「プチ断食」という言葉も流行り、ファスティングの概念が広がりつつありますが、実際に"酵素ドリンクのみで数日間を過ごす"という本格的ファスティングに挑戦するにはかなり勇気が必要です。

身体だけではない、嬉しい効果

数日間(一般的には3日間~5日間)酵素ドリンクとお水のみで過ごすという、一見過酷そうなファスティングですが、その効果は身体の変化だけではありません。日頃消化に費やされるべきエネルギーが不要となり、生命維持のみに全エネルギーが使われるので、身体は軽く、脳が冴えてくるそうです。新しいアイデアが浮かんだり、仕事が捗ったり、思わぬ効果を感じられる人が多いそうです。

赤ちゃん並みのキレイな内臓に!

数日間固形物をとらないだけで、驚くほど腸内環境が改善されます。また、味覚が研ぎすまされ、たった一杯のお味噌汁に、感動的な美味しさを感じられるようになります。このとき大切なのが、回復食にファスティング期間と同じかそれ以上の時間を費やすこと。十分に休まった内蔵は赤ちゃんのそれと同じ。まずはお粥からゆっくりと慣らしていくことが大切なのだそうです。

「ファスティグに大切なのはその想いです。人間は自然の一部。すべてに感謝をしながら、最小限のもので生活できるのだという気付きが、やがて人生にもつながってゆくのだと思います。それを教えてくれるのがファスティングなのです」

と、ファスティングビューティーアドバイザーの窪山佐和子さん。

身体だけではなく、心のデトックスも促してくれるファスティング。定期的なデトックスで、心身ともに軽やかな女性であり続けたいです。

窪山佐和子のファスティングビューティー

Yoga woman image via Shutterstock

(asami)

by asami